あらゆる知識を動員して身体のことを知る。身体を鍛えるためには手段は選ばない!

緩むことの有効性について

トップ > 緩む有効性


緩むことの有効性について

[check]緩むことの有効性

緩むことがなぜいいのでしょうか。
人の能力を十分に発揮するためには身体が緩んでいる必要があります。

緩むということは、常に筋肉を緊張させられる状態にしておくということです。
筋肉は、現在緩んでいるときにだけ、緊張することができます。
つまり、動き出す前には一旦筋肉を緩める必要があるのです。

あらゆることに対処できるようになるには、緩んでいる必要があります。
緊張していては、一歩遅れてしまうのです。

構えているとき、動き始めのとき、どれだけ緩めるかで次にどれだけ早く動けるかが決まります。

緩むことについていろいろな角度からお話ししています。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional