現代の侍。古武術家、黒田鉄山の動きを見て見取り稽古。

黒田鉄山。現代の武術家の身体操法に学ぶ

トップ > 動画で学ぶ > 黒田鉄山。現代の武術家の身体操法に学ぶ


黒田鉄山。現代の武術家の身体操法に学ぶ

身体操法の達人達の実際の動きを見る事も勉強になります。

今回は、
黒田鉄山氏。
代々武術を受け継いできた家柄だそうです。

いかにも武術家という雰囲気の黒田鉄山氏ですが、格闘家のようにごつくはありません。

彼が言うには、刀のように触れれば切れるものを扱うには、

  • 柔らかく動く
  • 力まない
  • 静かに動く

ことが必須の事だそうです。

確かに実際に木刀などで素振りをすると、力を入れて振ると軸がブレます。
刃物ならではの身体操作があるというのが彼の持論です。

ちなみにこの動画は10年以上前に撮られた物です。
少し若いので、言葉に勢いがあって、少しやんちゃな印象を受けます。

そして10年後の動きがこちら**

さらに柔らかく、速く、早くなっています。

ここまでくると見ても信じられない動きですね。
それだけでなく、美しい動きなのも好印象です。

さあ、身体を鍛えましょう。
千日をもって鍛とし、万日をもって錬とす。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional