身体を鍛えるために野口整体を用いよう。

整体入門 著者 野口晴哉

トップ > 本から学ぶ > 整体入門 著者 野口晴哉


整体入門 著者 野口晴哉

身体を鍛えるには、身体をいじめるばかりではダメです。

刀を、熱で鍛えて水で冷やして鍛えるように、負荷をかけて休める、これが身体を鍛えるコツです。
身体の休め方を学ぶために手始めにこの本を読んでみましょう。

深遠なる世界、「野口整体」への入門書です。
身体とはなにか、ということを知るためには是非知っておいて欲しい世界です。
身体を鍛えるということを追求して行くと必ず整体や解剖学に行き当たります。
やっぱり整っているからこそ、能力を発揮する事ができるのです。

ただ、この野口整体という世界、一筋縄ではいきません。
ただ、乱れているものを整えりゃいいという世界ではないのです。
膨大な哲学のような世界です。

でも、だからこそ身体のことを知るにはうってつけ、もってこいの世界です

この世界を知ったら、身体の深遠なる魅力から抜け出せなくなるかもしれません。
興味のある人だけ覗いていい世界かもしれません。

でも、ちょっと見るだけならこの「整体入門」がちょうどいいと思います。
それでも火傷するかもしれませんが。

さあ、身体を鍛えましょう。
千日をもって鍛とし、万日をもって練とす。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional