井本整体で身体の安めかたを知る。

体の「ゆがみ」を治して健康になる! 著者 井本邦昭

トップ > 本から学ぶ > 体の「ゆがみ」を治して健康になる! 著者 井本邦昭


体の「ゆがみ」を治して健康になる! 著者 井本邦昭

に「ゆがみ」があると体が固くなるし、
体が固いということは、体に「ゆがみ」があるということです。

体を鍛えていると、だんだんと体の歪みに敏感になってきます。
「ああ、この歪みなんとかならないかなあ」、とおもうわけです。
歪みの原因を知り、その治し方を知りたいならこの本を読みましょう。

井本整体

著者の井本邦昭氏は、その道では知らない人のいない整体の名人です。
彼の父上は、かつて野口整体の野口晴哉氏に教えを乞い、紆余曲折を経て独自の「井本整体」を創設されました。

その息子の井本邦昭氏は子供の頃から整体の英才教育を受けて、天才的な腕前により、出藍の誉れ高い人です。

また、野口整体が体系づけられたのは、30年も40年の前のことであり、人の生活や環境が変わって来た現代では、人が病気になる理由も変わって来ているとして、新たな整体の理論を体系つけようとしています。

その現代にあった理論によりこの本の内容が書かれており、主に胸椎の3番、4番の強張りに原因がある場合が多い現代の病気や歪みの解消の仕方が載っています。

理論や考え方だけでなく、体操もたくさん載っており自分で自分の体をケアしたい人は得るものが多いでしょう。

流行に流されないために

整体や、東洋医学の考え方は、普通に生活しているだけではなかなかお目にかかれないものです。
テレビなどでいわれている流行の健康法に対して、何か違和感を感じている人は、一度読むとその突破口が得られるかもしれません。

ちなみに私が初めて整体の世界へ足を踏み入れるきっかけになったのが、この井本邦昭氏の本でした。

この本の一番の売りは、自分でできる体操や健康法がたくさん載っている所です。
そして、井本邦昭氏がよく勧める蒸しタオル法のやり方、タオルを当てる場所など、詳しく載っているのでかなり濃い内容だと思います。

身体を本当に鍛えたい人にはとても参考になる本だと思います。


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional